長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を「おしどり夫婦」と表現しますが・・

長く一緒にいる夫婦をよく、「おしどり夫婦」と呼びますが…

半世紀もの長い間、一緒に生活している円満な夫婦をよく、「おしどり夫婦」といいますが、このおしどり夫婦たちも、愛情だけで良い夫婦生活が続く保証はありません。いかにパートナーの「嫌な部分」を許せるかどうかも大切なのです。すぐに別れてしまうパートナー同士の場合、一番の原因となっているのは、パートナーを受け入れられなくなってくる出来事が積み重なっていくことだと思います。結婚してからの生活がスタートしたら、当然、毎日顔をあわせる関係となるので、あなたに彼氏・彼女ができてもこれまでは、すぐに破綻することが多かったというのなら、その相手のクセになっている動きや、口癖などにカチンときた場合、何日がすれば、許せるかどうかを試してみてください。受け入れる努力をしてみても、カチンとしてしまうのなら、結婚生活には向かないかもしれません。もしも、相手の言動に何か引っかかる場合は、結婚したあとに同じ空間にいるだけでストレスになってしまう可能性が高いと見ておいた方が良いです。

私が結婚活動でするパーティーで出会った男の方で印象に残った人は数名いらっしゃるのです・・

私が婚活でやっているパーティーで会った男の方で印象にある方は何人かいらっしゃるのですが、ファッションが本当に悪いなあという印象を受けたのは、婚活パーティーに来たとは思えないビーチサンダルにショートパンツ姿の男の人でした。その会場は東京都内のオフィス街付近の場所だった訳ですが、その男性はその街でも周囲から確実に浮いてしまう浮かれた格好で来ていたことに驚かされました。もちろんビシッとスーツで決めて来なさいとは言いませんが、近所のコンビニに行くような格好だと、このような場ではやっぱり、どうしても注目されてしまいます。もちろん女性側はわりときれいに着飾って来る人も多数いるので、男の人の方があまりにもカジュアルな格好すぎると、カップルになった後二人が横になって歩くのに、やや抵抗があると感じます。婚活パーティーでは特にドレスコードが決められているわけではありませんが、社会の常識としての最低限のマナーは考慮して装いを決めるほうが最善だと思います。