私は、明るい性格で、会話でもハキハキした受け答えをします。

普段の私は、明るく、ポジティブなタイプですし相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。

私は、明るいほうで、会話でもハキハキした受け答えをします。婚活が目的のイベントでは、控えめな大人しい雰囲気の女性を演じてみたかったのですが、私の性格上、結構難しいんです。それに、自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。しかし一度だけ、知り合いに会う確率の低い婚活目的で開催されるイベントに行った時は、なりきることができました。周りが知らない人という安心感もあったので、勇気を出して、「聞き上手」なおとなしい女性に変身してみました。普段の私は、けっこう話すようにしていましたが、終始、自分からは話さずに男性が話をしている間、常にニコニコしながら相槌するだけ、という実にシンプルな方法にしてみました。普段の自分とは真逆なキャラクターが男性からの人気をゲットできてしまいました。

かつて結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い用に用意された写…

私が結婚相談所に在籍していた頃、紹介してもらった相手のお見合い向けの写真と実際に会った姿とのギャップに驚くことは正直言って、少ないわけではありませんでした。私は女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全然異なることがあります。待ち合わせをした際にその男性を発見することができないほど、写真より髪の量が圧倒的に少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)このことを責め立てる気持ちはないのです。それに、髪が少ないことが嫌だというわけでもないし悪いとは申しません。ですが最初に相手が見る「写真にうそあり」というのは、信頼関係に亀裂が入るのではないでしょうか?お見合い写真を撮影する時にそうしたボリュームにできるのならば、大事なお見合い当日にも一生懸命頑張ってセットしてもらいたいですし、もし、それができないのならば最初から本当の髪型で小細工せず勝負すべきではないでしょうか。相手がそんな男性だと、嘘をつかれたような気分になって、お見合いにおいても感情が入らなくなります。男性の方はしっかりと考えて私と同じように感じる女性は多いはずです。男の人はしっかりと考えてお見合い写真を撮った方が良いと思います。