婚活系のイベントでは、8センチを超えるレベルのハイヒ…

結婚活動が目的のイベントに参加する場合は、8センチを超えるハイヒ…

婚活目的で行われるパーティーに出席するときは、8センチ以上のハイヒールの使用は控えるべきです。ヒールの高さについては、私自身も初耳で、知って驚きました。あまり認知されていないせいか、気にしていない人が多いようです。実際に、婚活目的のイベントでも、ときどき見かけることがあります。会社内の規約でも、ヒールは3センチ以内のような決めごとがあったりします。結婚活動が目的のイベントで履かないほうがいいのも、同じような理由と思ってもらって構いません。男性のプライドを傷つけないように、圧迫されるような感じを与えない、配慮が必要、というワケです。ちなみに、私は背が高いのでそもそも履いて行きませんでしたが背の低い女性は、体型を良く見せたいために、意外とヒールが高かったりするんです。結婚活動で成功を得たいのなら、ヒール丈は5センチくらいにしておくのが無難です。きれいに見せたいからと言ってこだわってハイヒールを履く必要はありません。

結婚を真剣に考えたとき、内面よりもお金(収入)が大事なのだと痛感します。

結婚を考えると収入も大事なのかと痛感します。やはり収入は大きな問題です。このことは、実際に私が婚活を始めるようになって「そうだ」と感じました。残念なことに私自身の年収は、威張れるほどではないので、それが結婚相手として魅力的に映らないのだと思います。そのように思うようになってからは、私の勘違いかもしれませんが、婚活パーティなどで出会った人たちとの会話も相手の食いつきがあまり良くないように見えます。初めのうちは、ただの勘違いや被害妄想かもしれないと思っていましたが、何度もそのような経験をすると、やはり婚活市場では収入が多いと強みになると思います。現に、きちんと稼げている知り合いは、婚活を始めてすぐに入籍しました。私はそれを見て、さらに婚活の非常な現実を思い知らされました。私が結婚活動(婚活)で良い結果を出すには、お金の話題を出さないことだと考えています。