地元が開催していた結婚活動が目的のイベントに参加しました。そのと…

前に、地元関連の結婚活動系(婚活)のイベントに参加したのですが、そのと・・

  • 私は地方密着型の婚活イベントに参加したことがありますが、そのときは私自身でも満足のいく、良い結果を残せました。その婚活関連のパーティーでは一つの業種に限らず色々な仕事の人が参加していたのですが、普段、接点のない方とも話すことができたし貴重な体験ができました。色んな内容の話をしたのですが、異性と仲良くなったのは恋愛や結婚観の話でした。私の恋愛に対しての価値観や結婚観についてだいぶ真剣に語ったたのですが、その結果、真面目なタイプとして見られていたようです。私が真面目な女性に見えたことが良かったのか、異性側からの印象が良かった記憶があります。結婚活動に関するイベントでは自分の誠実さを自然な形でアピールできれば良い結果につながるのだと感じました。
  • お見合いパーティーなどの結婚活動イベントでは絶対プロフィール(自己紹介)カードというものが渡され・・

  • お見合いパーティーなどの結婚活動イベントでは必ずプロフィールカードというものが配布され、一人ひとりがあらかじめ記載します。それが、話の話題作りの材料になります。なので、他の人と似たようなことをうっかりと記入してしまうと、印象に残らないばかりか別の人とごちゃごちゃにされる可能性すらあります。以前、私の場合男性から後程ものすごく称賛されたことがあって、得意料理が他の人と被らず珍しいものだったと言われた時がありました。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンなどというものはとても良い印象ですが他の女の方とよく被ります。私の場合いつも「チンジャオロースー」「ナシゴレン」「チャプチェ」とか、食べ物を作るのに慣れている人しか作らないような、ちょっと難しい料理名を記入していました。料理を作ることが得意であることを売り込みたいならば、本当の得意料理よりも、相手にどのように印象を与えるかも考慮してからより印象付けられるものを書き込んだ方が得策です。