あなたが婚活時のデートの際、メイクや服装だけでなく、足元まで気を配らなくてはいけません。

結婚活動時のデートをするときには、メイクや服装だけでなく、足元まで気にする必要があります。

  • あなたが結婚活動をしていて、デートをするのであれば、ファッションやメイクだけでなく、靴にも気を配る必要があります。履いていく靴は思いのほか注目されるところでもあります。そのため、気をつけなくてはいけません。女性らしさは結婚活動をしていくうえで、かなり重要な要素と言っても過言ではないのです。意外にも靴は、女性らしさをアピールするためのツールなのです。カジュアルすぎて、女性らしさを感じさせないローファーやスニーカーは絶対に避けましょう。そしてまた、パンプスならフラットでもいいかというと、男性が見た場合、さほど魅力を感じないでしょう。最低でも3~5センチぐらいのショートヒールが上品ですし、女性らしさもありシチュエーションには適しています。ただし、ヒールは程度が重要です。7センチを超してしまうものになると、妻にすることに警戒されてしまい、距離を置かれるそれがあるので、これまた避けたほうが安全に婚活を進められるはずです。

    前に、婚活パーティーに参加して出会った男性がいました。

  • 婚活パーティーを通じてある男性と出会いました。ですが、その人は、職業を詐称していたのです。その人のプロフィールには、医師で年収は1,200万、ということだったのですが、それは全くの嘘でした。もちろん、その職業詐称ついて私も含め、知る人はいません。ですから、そのパーティーに参加していた相手の収入面を気にかける女性からは、すごく注目されていました。そのあと、運良く(その時はまだ真実を知りません)私がその男性とカップルになれて喜んでいたのですが、仕事の話になると、なんとなく歯切れが悪い様子。少しずつ、私も「どうも怪しいな」と感じ始め、「友人があなたの病院に出入りしているけど、その人は、あなたを見たこと無いって言ってるけど?」と尋ねてみると、医師というのは嘘で本当はフリーターだったと観念し、白状しました。当然ながら、速攻でお別れしました。