恋愛を足がかりに、結婚していくのは、いろんなハードルを超えていく必要があります。

恋愛から結婚へと進めるためには、色々なハードルがつきものです。

  • 恋愛関係から結婚へと進めるためには、さまざまなハードルを超えていく必要があるのです。最初の壁として、相手との価値観の差・生活スタイルの違いといった点を嫌だと思わないことが必要です。相性に関しては、趣味が同じであるとか、好きなものが似ている、でしょうか。そして、価値観についていうと、大切なものは何か、といったことになるかと思います。お金・友達・物・家庭などそれぞれに感じる価値観はそれぞれで違います。生活に関しても、細かく言うと起床時間や、就寝時間も違います。すべてが同じでないとうまくいかないわけではありません。そしてまた、似通っている必要もないのです。先にも記述したように、受け入れられるかどうか(無理なく)、です。それより前に、ルックスで判断すれば初期の恋愛にすら発展もしません。しかし、言い方を変えると、婚活の攻略法はそこに尽きる、といっても良いでしょう。いずれにしても、相手の内面を見ないと結婚は難しいものです。ですから婚活をしていく場合は、人をしっかり評価するスキルが重要となってきます。人を見る力が周囲よりも優れていれば、結婚活動(婚活)での成功率もアップするでしょう。

    婚活、という場面で自分自身の性格について表すとき、「包容力がある」という言葉で表現するの…

  • 婚活、という場面で自分の人間性について言い表すとき、「やさしい」と説明するのは悪くないとは思います。しかし、それではあまりにも自己アピールにはなっていないので、婚活、という場面では、周囲に埋もれてしまう場合もあります。ですので、印象に残るようなもっとも良い回答とは言えません。婚活の場では、短い時間で相手に自分を知ってもらうことが大切です。婚活的にはどういった言葉で表現するのがベストなのでしょう?例を挙げると、「包容力がある」ではなく「相手の主張を受け入れる」という、抽象的な表現を減らしてみることから始めましょう。そうしていくと、「柔軟さがある人だなぁ」と思ってもらえるので、周囲のライバルよりも魅力ある人として、注目されるはずです。