今、結婚活動仲介の業者は結婚活動系アプリも入れると大手だけでカウントしても30以上あります。

この時点で、結婚活動仲介の業者は婚活系アプリを含めると・・

現時点で、結婚活動仲介の業者はアプリを含めると、有名なものだけでカウントしても30社以上あります。要するにそんなに結婚したいという要求があるのでしょう。とは言うものの、結婚活動仲介業者は相当数あるので、どの仲介業者を頼ればいいのか決められない方もいらっしゃるかと思います。もしもそうなら、まずは自身はどういったタイプなのかをどのような属性にあたるか知ることからスタートします。つまり自身の年齢は、年収は、性格は社交的なのか、そして社交性、好きな異性のタイプなど、自分について、記載漏れがないように、具体的に分析していけば、自分の目的と一致した婚活サービスを洗い出すことができます。

私の友人のひとりに、婚活が目的のパーティーマニアの子がいるのです・・

婚活中の私の知り合いのひとりに、婚活目的のパーティーに夢中になっている女性がいますが、その子は、毎週、かならずパーティーに参加していて、これまでで100回はいってると思うくらいのベテラン。毎週、かならずパーティーに参加しているわけですから、もちろん、その女性はは独身です。そんなにたくさん出ているのにその子が、なぜパートナーがいないのかというと、良い相手を見つけることを意識していないからです。それよりも、パーティーで参加した女性の中で人気ナンバーワンになることにモチベーションアップになってしまっているから。もちろん初めのうちは、その子も結婚相手を探すつもりでいたようですが、美人なことが幸いして、男性からの人気が集中しやすく、モテることに喜びを感じるようになってからは、婚活は後回しになってしまい、男性に支持されるのが楽しくなってしまった模様。そんな感じで、未だに結婚を考えず、独身のままでいるようです。