結婚活動で開催されるイベントに出向く場合は、8センチを超えるハイヒ…

結婚活動が目的のイベントに出向く際は、8センチを超えるハイヒー…

  • 婚活目的で開催されるイベントに出向くときは、8センチ以上のハイヒールの使用は控えましょう。これに関しては、私自身も初耳でした。それに、意外と認知されていないようで、気にしていない人が少なくないようです。実際に、婚活目的のパーティーでも、高めのヒールを履いている女性を見かけます。社内のルールでも、ヒールは3センチ以内と決められているケースもありますが、結婚活動目的で開催されるイベントで着用しないほうがいいのも、同じような理屈が影響しているのでしょう。男性の目線より高くならないように、圧迫感を抑制する気配りのひとつと見ておきましょう。私の場合、背が高いのでそもそもハイヒールを履いて行くことはありませんでしたが背の低い女性は、それを隠そうとするあまり、ヒールが高かったりするんです。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、5センチくらいのヒール丈にしておくのが無難であえてヒールを履く必要はありません。

  • 結婚することを真面目に考えたとき、お金(収入)も大事なのかと疑います。

  • 結婚を真剣に考えたとき、収入も大事なのかと感じます。お金(収入)の多い少ないは、大きな問題です。これは、実際に私が結婚活動(婚活)を始めて「きっと、そうだ」と感じました。現実問題私自身の収入は、あるとは言えないので、それが結婚の障壁となっているのでしょう。そのように考え始めてから思い違いかもしれませんが、婚活パーティなどで出会った人たちとの会話もそんなに盛り上がらないように感じます。最初は、単純に思い過ごしや被害妄想かもしれないと思っていましたが、何度もそのような経験をすると、やっぱり、結婚活動(婚活)では収入が多くなるほど有利になるのは間違いありません。現に、高収入な私の知り合いは婚活をしてから、すぐに入籍しました。私は、その光景を目にして、さらに婚活の現実を思い知らされました。私が婚活で良い結果を出すには、金銭的な問題を解消していく必要があります。