婚活を始めてかれこれ一年近くなりますが婚活(結婚活動)をするようになってからしばらくは・・

私が婚活を始めてから、かれこれ一年近くなりますが婚活をするようになってからしばらく・・

  • 私が婚活を始めてかれこれ一年ぐらいになりますが婚活(結婚活動)を始めてからしばらくは、できるだけ失敗のないように進めていきたかったのと、生涯のパートナーとして申し分のない相手を探すために私の婚活の進行具合などを知り合いとか友人にすべて報告し相談にものってもらっていました。相談をした知人の中には婚活パーティーで知り合った人もいるのですが、結婚活動を進める上では、そういった仲間に頼るのも一つの手です。私はそういう仲間の間で情報交換したり、アドバイスをもらいながら婚活を進めていきました。例えばですが、婚活にはどのような服やメイクが適しているか、などといった今の婚活で成功するコツ、または、男性が結婚相手に求めること、などです。しかも、私はもともと、恋愛に対して積極的なほうではありませんでしたから、あれこれヒントを得ていくうちに婚活での可能性を感じられるようになりました。しかしながら、周りの意見ばかりに頼ってしまったせいか、私はまだ結婚に至っていません。

  • これから会うのが結婚活動でやっているパーティーと異なりお見合いの場合…

  • 結婚活動パーティーと違ってお見合いの場合は衣装のお金も必要です。どうして衣装代がいるのかというと、お見合いを行う所は高級ホテルのラウンジや喫茶店などで行うことが多いので、その場の雰囲気を考えるといいかげん適当な格好ではお出かけできないためです。それとは反対にそれが婚活イベントの場合であれば、デニムやスウェットなども女の人っぽく下品な格好に見えさえしなければ差し支えないのですが、やはりホテルに出向くとなると、ドレスコードのある場合もありますしそういった訳にはいきません。安く見えないワンピースとか上品なスカート、靴においてもヒールになりますし、華やかさを与えるアイテムであるアクセサリーも忘れてはいけません。それにバッグに関しても小さめのハンドバッグ、とか、日頃カジュアル系を好む女性ならクローゼットにないものばっかりで頭を抱えます。かろうじて助かるのはお見合いの際のお茶代は男性が出してくれますが、お見合いを婚活の方法に選んだ女の人は、ある程度衣装代の支出については、しっかり頭の中に入れておく必要があります。