「結婚願望はあるけれど、今はまだ婚活をするのは早すぎ・・

「将来的に、結婚はするつもりではいるけど、まだ結婚活動するのはちょっと早いかも・・

  • 「子供も持ちたいし、結婚にも興味があるものの、今はまだ結婚活動をするには早いかな…」なんて思われているとしたらそういうのは大きな間違いです。特にあなたが女性なら、可能であれば、20代の早いうちから婚活を意識しておくのが無難です。世の中は20代の女性と30代以降では、正直なところ、需要に相当な開きがあります。残念ながら、20代の女性の方が圧倒的に有利で、理想に合致した男性と出会うチャンスも非常に高くなります。さらに、婚活は自身で考えているよりもいい男性を見つけて結婚するまでに時間がかかるものです。結婚活動を長くしているのに、あなたの理想とする相手に巡り会えないという人はとても多いのが現実です。というわけで、あとで後悔しないためにも、できるだけ、将来を見据えた行動をしていくことをお勧めします。
  • 婚活(結婚活動)が目的で行われるパーティーに出席した・・

  • 結婚活動が目的のパーティーに参加をすると、毎回でなくとも気になる相手とLINE交換をする場面にも出くわすこととなります。LINEの連絡先を知ったのなら、ガマンしないで、パーティー後、そのままメッセージを送るべきです。もしかして、すぐにメッセージだなんて、必死すぎて痛い人に映るかもしれない、と思ってしまいますよね?でも婚活というのは、躊躇なんてしていると、チャンスなんてすぐに去ってしまいます。LINEを交換しても、時間を開けるほど、交流するキッカケさえも失い、相手ともフェードアウトしてしまうかもしれません。LINEですぐにリアクションを取ることで、「私はあなたに関心がありますよ」と感じ取ってもらうことができます。「人見知りだから、恥ずかしいなぁ」などと思うのはムダなので、次のステップを掴むために、一歩踏み込んでみましょう。