2021-01

未分類

結婚活動では、誠実なキャラクターや真面目な雰囲気が大事であると考えられがちです・・

結婚活動では、誠実な性格や、見た目の真面目な雰囲気が大事であると考えられているかと思いきや、実際のところは、そうでもないようです。いざ婚活が目的のパーティーを体験してみたら、実際は、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、話が面白く絶えず笑わせてくれるような相手がモテる傾向がある。
未分類

長い間、結婚活動(婚活)を繰り返していると、実に面白いと感じる男性と出会うこ…

結婚活動(婚活)をしていると、実に面白いと感じる男性と出会うことが意外とあります。なかでも、特に強烈だったのが婚活中というのに、自分の家族(母親)とマメに連絡している相手がいたことで、かなりビックリしました。家族のきずなが強いことは、いいことだと思いますが、婚活イベント中というのに、わざわざ連絡する必要がありますか?その男性の見た目の印象はとても良かったのでそのような一面を見ることがなければ、彼にアプローチしていました。しかし、休みなく、連絡を取ろうとするのを見てなんだか冷めてしまいました。
未分類

結婚活動に悩みを持っているのは、30代~40代です。

婚活のことで悩みを抱えているのは、30代~40代です。ちょっと前まで、20代のうちに結婚する、という常識が蔓延していましたが、女性の社会進出によって、30代以降になって結婚、出産される人も一昔前と比べたら多いのです。しかし、女性の地位が高まるほど、女性が相手に必要とする条件も自然と高くなるのはムリもありません。
未分類

以前、私は地元が開催していた結婚活動(婚活)イベント…

私は地方密着型の結婚活動(婚活)のイベントに参加して、自分でも満足のいく、まずまずの成果を上げることができました。その結婚活動(婚活)に関するイベントでは一つの業種に限られておらず色々な業種の人たちが集まっていたのですが、普段、あまり接点のない男性とも話すことができたしとっても貴重な体験ができました。
未分類

最終目的が結婚である結婚活動では、根幹となるルールというものがあります。

結婚活動には、基本的なルールがあります。最低限のマナーでもあることで、まじめに結婚を前提としてパートナーを探す、ということです。例えば現在、あなたに彼氏、彼女がおらず結婚活動をしようと思ったとします。その時は、まず、最終目的として結婚が自分の考えの中に本当にあるのかどうか改めて確認してから行動に移してください。
未分類

結婚活動で開催されるイベントに出向く場合は、8センチを超えるハイヒ…

結婚活動目的で開催されるパーティーに参加する場合は、ヒール丈が8センチ以上のハイヒールは使用しないほうが良いです。これは、私自身も初めて知りました。意外と認知されていないようで、気にしていない女性が多いようです。実際に、結婚活動が目的のパーティーでも、見かけることが少なくないような気がします。
未分類

今、結婚活動仲介の業者は結婚活動系アプリも入れると大手だけでカウントしても30以上あります。

現時点で、婚活仲介の業者は結婚活動アプリを入れると、大手だけで30社以上もあります。それぐらい、結婚したいという需要があるからなのです。けれども、結婚活動を助ける業者は相当な数あるので、どの業者を選択したらいいのかわからずに、困っている人もたくさんいらっしゃると思います。
未分類

私が婚活でするパーティーや結婚相談所に登録をする前は・・

私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録する前は、マッチングサイトも使っていました。自己紹介欄を覗いてみて相性が良さそうな方に積極的にメールを出してみたり、反対に受け取ったりして、何度かサイト内でのやり取りをして意気が合って…とここまでは決まってとんとん拍子に進むのですが、どうした訳か「近々お時間があったら会いませんか」と切り出したら、「近頃多忙で難しい」という感じで拒否されてしまうことが本当に何回もありました。
未分類

婚活をしていて、疲れを感じているときは、躊躇することなく、休養を取るのも大切です。

婚活をしていて、もしも疲れを感じているときは、ムリをせず、休むようにしましょう。力みすぎて、結婚活動をやっていても、パートナーと出会えず、嫌になり、意気消沈してしまうのはよくあることです。そのようなときは、ゆっくり休憩を取りましょう。向かい風がやまない状況だと、何をやっても、思ったような成果は得にくいはずです。
未分類

人を見た感じで決めつけるのはよくないこと、と習いましたが、…

人を見た目の印象で判断するのはよくないことだ、と習いましたが、婚活においてはそのような話は一切通用しません。だらしない身なりや、ヘアスタイルが変だと、その時のよくないイメージを払しょくすることはかなり難しく異性はパートナーとしては見てくれませんし、さらに、誤解されてしまい、また会える確率は間違いなくありません。