相当長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を世間では、「おしどり夫婦」といった名で呼びますが・・

相当長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを「おしどり夫婦」と表現していますが…

  • 半世紀もの長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦を「おしどり夫婦」といいますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情があれば良い関係が永続できるとは限りません。いかに相手の嫌だと思う部分を許せるかどうかも大切だったりします。結婚したのにすぐに別れてしまう夫婦も、その元凶となることは、パートナーを受け入れられなくなってくる何かがあったからだと思います。結婚したら、当然のことながら、毎日顔を合わせるので、あなたに彼氏、彼女ができてもこれまでは、すぐに長続きしないことが多かったと自覚のある人は、相手のクセになっている動きや、言葉遣いなどにカチンときた場合、しばらくすれば、許せるのかどうかを試してみましょう。いくら時間が経っても、苛ついてしまうのであれば、結婚には向かないかもしれません。もし、許せない相手と結婚した場合は、結婚生活を始めたときに、毎日のようにケンカが絶えず、ストレスになってしまうおそれがあります。
  • 私が結婚活動でやっているパーティーで出会った男の・・

  • 私が婚活でやっているパーティーで会った男性で印象に残った人は数名いらっしゃるのですが、ファッションが悪いなあという印象を受けたのは、婚活パーティーに来たとは思えないビーサンにショートパンツ姿の男の人でした。なにしろその場所は東京都内のオフィス街に近いスポットだった訳ですが、その男性はその街でも浮いているようなラフすぎる格好で来ていたことに驚きました。さすがにうるさくスーツで決めてパーティーに来いとは申しませんが、近所のコンビニに行くような服装であると、このような場ではさすがに目を奪われてしまいます。もちろん女性側はある程度きれいに着飾って来られる方も多いので、男性側があまりにもカジュアルすぎると、カップルになった後二人が横になって歩くのに抵抗を感じるのではないかと思います。婚活パーティーではドレスコードが決められているわけではないのですが、社会人の常識として最低限のマナーは考えて服装を決めるほうが宜しいと思います。